「黒羊の十年」吉田隆一

2005年、春。新宿ピットインにてblacksheepは活動を開始しました。
オリジナルメンバーは吉田隆一(バリトンサックス)後藤篤(トロンボーン)スガダイロー(ピアノ)の三人。
2008年、1stアルバムをdoubt musicより発表。
2011年発表の2ndアルバム「2」から西島大介氏とのコラボレーションがはじまります。レコ発ライブ@荻窪ベルベットサンでのSFマガジン塩澤編集長/西島/吉田対談企画はSFマガジンに西島マンガが回帰するきっかけとなりました。初代 羊子ちゃん登場。
2012年、2013年、『秘宝感』と共にイベント『大黒宝祭』を企画し、西島大介が新宿ピットインにアイドル『あさきゆめみし』(from ディアステージ)を召還しました。
2013年8月18日、VELVETSUN PRODUCTSから吉田念願のSF+フリージャズを前面に打ち出したアルバム『∞』を発表。SF作家・神林長平さんからコメントをいただき吉田は号泣しました。二代目∞羊子ちゃん登場。
そしてこの年、後藤篤が自己の音楽追及のため脱退。
2014年、石川広行(トランペット)TSUNETA(チェロ)の二名が参加し blacksheep 3Dというユニット名となりました。同時にblacksheep2D(大谷能生/∞羊子ちゃん)というユニットが誕生。さらに同年夏、吉田は新垣隆氏(ピアノ)とのコラボレーションも開始。秋には2D名義でカセットブック『ここがソノラマなら、きみはコバルト』発表するなど活動拡大…というよりむしろ混沌の度合いを増します。
2015年、活動開始から十周年のこの年、名義をblacksheepに再統合します。そして4thアルバム発売です。
8月18日は、その十年の歩みを振り返り、次なる一歩を示すためのイベントであります。
…新キャラ『Neo∞siZ』登場…新垣隆、新宿ピットイン初登場というのも事件でしょう…!

皆様…8月18日は万難を排し50周年の新宿ピットインへ…昼夜を共に過ごしましょう!

出演
blacksheep…吉田隆一(bs)スガダイロー(p)石川広行(tp)Tsuneta(cello)
新垣隆(p)&黒羊管弦楽団…辰巳光英(tp)石川(tp)藤原大輔(ts)吉田(bs)千葉広樹(b)服部マサツグ(ds)
あさきゆめみし(アイドル)/渡部真一(from渋さ知らズ)/立川三四楼(SF落語)
DJまほうつかい(p)=西島大介(漫画家)/大谷能生(音楽家・文筆家)/寺尾洋之(アニメーター)
龍野”怪物さん”治徳(from甲府『桜座』元PIT INNマネージャー)