The Silence & GODMAN Japan Tour 2018 新譜ダブルリリース記念

8/29 wed 広島 Club Quattro

http://www.club-quattro.com/sp/hiroshima/schedule/

18:30 open 19:00 start
¥2,500 adv / ¥3,000
with anndoe, The JAHCAZE

8/30 thu 岡山 Pepper Land
19:00 open 19:30 start
¥2,500 adv / ¥3,000
with etc

8/31 fri 大阪 Conpass
19:00 open 19:30 start
¥2,500 adv / ¥3,000
with 秋葉慎一郎 (Drソロ) x 豊田哲司 (Sound operating ) x 小堀努 (映像)

9/ 1 Sat 京都 UrBANGUILD
19:00 open 19:30 start
¥2,500 adv / ¥3,000
+ 仙石彬人OHPライティング

9/ 2 Sun 東京 UFO CLUB
19:00 open 19:30 start
¥2,500 adv / ¥3,000

< GOODMAN >
河端一 : guitar, synthesizer (Acid Mothers Temple)
砂十島NANI : drums (Acid Mothers Temple, Bogota)
森田聖 : bass (ex.Reform, Adios Dios, 黒い森)
宮下敬一 : guitar (Mandog)

2005年、Acid Mothers Templeの河端一、東洋之、Mandogの宮下敬一、榎本隆幸、渡邊靖之の5人で結成、1stアルバム「GOD ∞ DOG」をAcid Mothers Temple Labelよりリリース。その後、河端と宮下を中心にした不定形メンバーによるバンドと化しながら、不定期ながらライヴ活動を継続。
2002年Damo Suzuki’s Networkアメリカツアーのリードギタリストを務めて以来、ダモ鈴木とは深い交流をもつ、さすらいのギターボヘミアン宮下敬一ことMandogが織り成すミニマルなトランスギターと彼のルーツたるジャジーなパッセージ、海外においては絶大な人気を誇るAcid Mothers Templeのリーダー兼ギタリストであり、グルと称される河端一による轟音超高速ギターから悠久のギタードローンに至る恍惚感、この双頭ギタリストに、70年代後期よりリフォーム等のバンドで活動、ピナコテカより作品発表後、上京しスタジオミュージシャンとして音楽業界に従事後、帰阪後は関西アングラシーンの良きオヤジとして若手より慕われる超絶ベーシスト森田聖と、関西ゼロ世代なんぞという肩書も今や不要、自身のBogultaを筆頭に、Acid Mothers Temple、想い出波止場、Amazon Saliva、ヒューマンシャワー等世代を越えて活動する、稀代の天才異能ドラマー砂十島NANIが合体!
奏でられた音が風となり大地を、そして彗星となり宇宙空間を自由奔放に駆け抜け、宇宙の果てまで果てしなく疾走し続ける、究極のコズミック・トランス・サイケデリック・ミュージック!
今回のツアーに合わせ、このメンバーによる、13年ぶりの新譜をリリース予定!

< The Silence >

馬頭將噐 Gt, Vo (ex: Ghost)
岡野太 Dr (非常階段,ex: Subvert Blaze)
吉田隆一 Baritone Sax, Flt (Black Sheep)
山崎怠雅 Bass, Vo (山崎怠雅グループ、Hardy Rocks)

80年代初頭に産まれたコミューングループGhostはアメリカでデビューした後に転々と海外を活動拠点として30年間活動した。解散後、馬頭、岡野を中心としてThe Silence を結成。Drag City より三枚の作品を昨年迄にリリースしている。昨年新たに加入した山崎怠雅 Bass 参加後の初フルアルバムとなる4枚目の新譜を9月末にDrag Cityから発表する。フリージャズ、サイケデリックロック、フォークの要素が混然と溶け合って強烈なグルーヴに裏打ちされた、ジャパニーズアシッドサウンドを聴け!