blacksheep

2005 年、吉田隆一の呼びかけにより結成。吉田隆一(バリトンサックス)後藤篤(トロンボーン)スガダイロー(ピアノ)がオリジナルメンバー。
SF+フリージャズを標榜。バンド名の由来は「色+動物」のバンド名をつけようと考えた隆一の脳内連想ゲームから。
「欧州における(中世までの)『羊飼い』のイメージ→地の広がりと空の広がり、星の広がり→SF じゃん→一説によれば、中世までの羊飼いがたびたび預言をさずかっていたのはそうした天地共に広い場に常日頃身をさらしていた結果、トランス状態に陥りやすくなっていたから→トランス最高→宇宙最高→黒最高→blacksheep」
英語の「厄介者」の謂いは後で知る。Hip Hop のDuo 名も後で知る。
アルバム『blacksheep/blacksheep』(2008)『blacksheep/2』(2011)をdoubt music から、『blacksheep/∞ – メビウス』(2013)をVELVETSUN PRODUCTS から発表。
2013 年末の後藤篤脱退を受け、活動の(カオスにも見えるむやみやたらな)拡充と飛躍を図る。2014
年夏現在の編成は右の通り。