アーカイブ

神林長平

SF 作家。隆一は、氏の代表作『戦闘妖精・雪風』を中学生の頃に読んで以後、世界の見え方が変わった。

田中啓文

SF 作家。隆一は学生の頃、雑誌『JAZZ LIFE』ジャズサークルコーナーで、氏がデビュー前に書いていたジャズ小説の紹介を読みその存在を知る。後に必然の如く知り合い、氏の『聴いたら危険!ジャズ入門』にも寄稿。

水見稜

SF 作家。隆一は、氏の代表作『マインド・イーター』に多大なる影響を受けている。

寺尾洋之

フリーランスのアニメーター。『魔法少女まどか☆マギカ[ 新編] 叛逆の物語』副監督。ディープな音楽をこよなく愛するディープな職人肌の絵描き。数多くの謎に包まれている。

早川書房

日本SF 出版の要。隆一の聖地。2013 年、神林長平さんからblacksheep『∞ -メビウス』コメントをいただくために音源を早川書房に持っていった際、緊張のあまりめまいを起こした。

SF

サイエンス・フィクション(science fiction, Sci-Fi) – 科学小説、もしくはその近傍のジャンル。

ん~メビウス!

荻窪ベルベットサン特命店長・長谷川健太郎がその場の勢いで発案。隆一が現実・電脳を問わず乱発したことによりblacksheep を知らない人にまで広まる。意味はない。

羊子ちゃん/∞羊子ちゃん

スガダイローの「2nd アルバムは萌えキャラジャケにしましょう!」発案を受け、隆一が西島大介に「羊角のメイド娘」をリクエストし誕生。隆一の内部にはポストヒューマンSF構想がうずまく。
初代羊子ちゃん衣装を井上のぞみに依頼し、二次元から現実世界に召還さるも、中のヒト的事情を鑑み隆一が二代目をスカウト。3rd アルバムタイトルの爆発的誕生(『CD ジャーナル』web インタビュー参照)により西島氏の手による∞羊子ちゃん降臨。
その正体は謎に包まれているがメビウス特典CD『魔白き翼』収録の小説と『黒羊’n』本号収録の小説で少しづつその実体が明らかになりつつある。

blacksheep ±0D

吉田隆一(bs) 新垣隆(p)
『裏コミケ!吉田隆一blacksheep 3DAYS!』のスペシャルセッション。当初は東保光(b)服部マサツ(ds)を含む四人編成の予定だったが、隆一がメールで「5」と「6」を打ち間違えて違う日付でオファーしてしまい、情報公開後に東保、服部、共にNG であったことが発覚。Duo となる。隆一の土下座& 切腹ショーが見ものである。隆一と新垣は年齢も近く音楽の好みも共通する一面がある。この名義での今後の活動は未定。

blacksheep 3D

吉田隆一(bs) スガダイロー(p) 石川広行(tp) Tsuneta(cello)
blacksheep の本陣。2013 年末の後藤篤脱退を受け吉田隆一とスガダイローで新メンバーを討議した結果、隆一が石川広行(トランペットの音色が美しい/アニヲタ)を、スガがTsuneta(チェロの音色がblack sheep にハマる/不良でカッコイイ)を推挙し四人編成となる。以前からのblacksheep 同様に、隆一の作曲作品を演奏。アンコールではアニソンのカバーも行う。曲間MC にも専用の楽曲を用意したりとトータルなフリージャズエンターテインメントを目指し、新たなバンドサウンドを獲得しつつある。